2017年06月14日

今年のツバメ、3組とも失敗

ツバメが卵を抱えて座り、もうボチボチ生まれる頃 って時に、カラスの襲撃で…。
朝 見ると ショック⤵ 😭
巣がこわれているのです。
それが、3組 とも。
健気に せっせと 素早く 巣を修理しての挑戦で…
今年は、以前のように、1日中 座るのでなく 夜だけ2羽が座ってる。
親ツバメは、カラス、鳶が恐くて近くで見守ってて夜だけ座るので、生まれるのも遅い感じ。

朝、4時頃 異常にツバメが鳴くので、外に出ると カラスがすぐ近くにいて 追い払ったり…。
最後は、眠気に勝てなくて…💤 残念❗

ここ数年は、守ってあげないと 上手く巣立たないって 感じで。
鳥も動物も人も 全て、生きにくい世の中になって…
年々 少なくなって来たツバメ。 今年は、特に少ない感じ。
image.jpeg image.jpeg
わが家の可愛い花たち
posted by ふ〜ちゃん at 06:18| 京都 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

木声会合唱団 創立60周年記念演奏会へ

image.jpegimage.jpeg
東日本大震災の後、歌で被災地を応援しようと企画された“希望の唄” で始まり
早春、雨、落葉松、大地讃頌、決意、古の君へ、など
寂聴さん作詞の 愛から悩みが生まれ、寂庵の祈り、
“花は咲く”を皆で合唱で1部が終わり、2部は、中高生も交えて故郷、オペラ カルメン 、椿姫などなど

今日は、早朝より坐禅、グランドゴルフ、音楽会と慌ただしい1日でした。
posted by ふ〜ちゃん at 19:53| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

ご詠歌の講習に

舞鶴 神崎 永春寺で9時から3時過ぎまで、講習で、祥雲寺 7名全員参加で合計70名くらい。
山形県 鶴岡市永福寺の住職さんの講師で
今回の講習は 特に、丁寧に分かり易く
1⃣柔らかく、心地良く伝える。
2⃣歌の強弱つけて、歌詞を理解して心を込めて唱える。
3⃣言葉をハッキリと。
4⃣真似から本物に近ずける。
などなど 鉦、鈴の作法から沢山の事を教わり 大変参考になりました。が、高齢者には、4時間も正座でキツ過ぎるって
話していました。(そこまでしなくても…。)


posted by ふ〜ちゃん at 17:24| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

”神宮寺” の新発見 TVで

五木寛之の百寺巡礼≠ニ言う番組で
北陸 港町の古刹 明通寺 が出ていました。
若狭は日本の 国際的な表街道だったんだなあ。
鎮魂の寺、平安時代 朝廷の命を受けた 征夷大将軍 坂之上田村麻呂が創建で祈りを込めた寺
ゆずり山 明通寺。
福井県で唯一 国宝が2つ 重要文化財がある お寺 明通寺。
image.jpeg image.jpeg
image.jpeg image.jpeg image.jpeg image.jpeg
三重の塔は普段なかなか見れないですが
image.jpeg image.jpeg image.jpeg 釈迦如来と阿弥陀如来が背中あわせに。
壁画も当時のまま。
1408年、貿易が盛んだった頃、スマトラから日本に初めて象が贈られて来たそうです。
image.jpeg
立派な本堂では
image.jpeg image.jpeg image.jpeg image.jpeg
本堂には、お釈迦さんの言葉が。
山幸彦(わかさ彦)、海幸彦 物語の絵巻物
image.jpeg
image.jpeg image.jpeg
image.jpeg image.jpeg image.jpeg image.jpeg image.jpeg image.jpeg
image.jpeg image.jpeg
いい風景なのに じっくり 眺めた事なくて…。
小浜西組 重要伝統的建造物群保存地区
茶屋町とかが盛んだった様子が。
小浜は、海産物と巡礼の街でもあったそうで、お寺が沢山あります。
この割烹店に一度行ってみよう。
image.jpeg






posted by ふ〜ちゃん at 08:10| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

今日のグランドゴルフの試合は、2位でした

良いお天気で、風もなく、空も澄みわたり 数日前に恵みの雨も降り、良い感じのグランドで好成績が出ました。
ホールイン1が2個で 18 、17、20 と3回の合計 55 点。やった〜😃✌
21人中 2位で。以前も 2位 止まり 。

午後は、前島埠頭へお散歩に。
歩行者用の良い橋があります。
image.jpeg image.jpeg image.jpeg image.jpeg image.jpeg

珍しくフエリーが入っていませんでした。
image.jpeg

幼児の遊び場です。
image.jpeg image.jpeg

image.jpeg image.jpeg
image.jpeg image.jpeg

image.jpeg image.jpeg

posted by ふ〜ちゃん at 16:34| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

いよいよ全国大会

鯖江市の サンドーム福井にて
今年は、曹洞宗 梅花流 ご詠歌 創立65周年記念大会で
当日、5時起きで山中温泉 ホテル翠明から1時間かかり8時に会場に入り
遠い所 のハワイ(毎年)、北海道、長崎、などなどから約5000人(2日間で10000人くらい)が集結し
先ずは献花で、今年はハワイ(永平寺別院)からの講員さんで(いつもは、地元の幼稚園児)
福山禅師の挨拶から総持寺の江川禅師さんも来られ、賑やかに始まり 今年は珍しく福井県西川知事も来られ
挨拶でしきりにふるさと納税を1人10000円してもらうとと 熱弁。
image.jpeg image.jpeg image.jpeg

式典用のご詠歌を 数曲みんなで詠唱し今年は、午前中で終わり、
午後“ 南 こうせつ オンステージ” (今年は、シンセサイザー、バイオリン、ベースなども一緒に来場)
先ずは南こうせつ作詞 作曲のご詠歌を。
島倉千代子さんが亡くなる3日前にレコーディングされた曲からたちの小径
妹よ≠ネんだか じーんと胸が熱くなった感じ。
歌詞の中で 明日、嫁ぐ相手の人はいい奴だから 我慢しなさい
どうしても どうしても 我慢出来なければ帰ってきなさい
なんて…

神田川≠「つもと違って良かった。
最後 新曲 ご詠歌 すみわたる空≠皆で。アンコールのサービスなし あ〜あ残念。
ペンライト を左右に振ってる人が5人 盛り上げちゃったかも。
image.jpeg image.jpeg
※この全国大会も 地域に貢献出来てて活性になってるかも。
京都府はバスが100台も停める駐車場が確保できないようで、行われる事がないようです。
京都府大会くらい。
posted by ふ〜ちゃん at 08:23| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

報恩献詠が終わり 宝慶寺ヘ

曹洞宗 名刹 山深い 宝慶寺 へ。
永平寺に次ぐ曹洞宗第二の道場で坐禅中心の修業寺だそうです。
横に座ってた和尚さんによると、
このお寺で修行する雲水さんが逃げようにも逃げれない お寺だそうです。
逃げても、山道に迷って どうにも出れないで 大騒ぎになるようです。
ここの老師さんを 一目見て 七福神の布袋さんに似てる〜いいお顔。始終ニコニコ笑顔で…。
洞山禅師さんの教えを守って来ました 。と。
お茶と、かりんとう饅頭をいただきました。
image.jpeg image.jpeg image.jpeg
立派な禅堂もありました。


posted by ふ〜ちゃん at 06:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

梅花流 創立65周年記念奉賛大会に

きょうは、永平寺で朝10時半より京都府 がトップで
500人くらいで法堂(はっとう)にて奉詠。
image.jpeg image.jpeg image.jpeg
梅花ちゃんも応援に
image.jpeg
image.jpeg image.jpeg
法堂にて、永平寺の歌(渓声)を。沢山の人で お唱えすると、凄い。
posted by ふ〜ちゃん at 14:12| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

今年最高気温 31.6度に

image.jpeg
今朝の 京都新聞を見て ビックリ!
昨日 、31.6度もあったんだ〜 納得 ❗
午後 暑くて 今年初めて半袖の服に着替え、ちょうど いい感じに。
そう言えば夜 お風呂上がりに
「冷たいものが欲しいくらいやね。アイスクリームが食べたいくらいになってきたわ」って 会話を。
一夏にアイスクリーム3、4回しか食べなくて、かき氷は 1個くらい と 控えめです。
この季節 ちょうど 気持ちいいのに… 短いのかな〜

posted by ふ〜ちゃん at 05:44| 京都 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

72番 曼荼羅寺〜

72番:曼荼羅寺
弘法大師の父 佐伯 善通 の氏寺で大師が唐から招来した 金剛界、胎蔵界の曼荼羅を安置し、大日如来を勧請して本尊とした事から曼荼羅寺とした。
image.jpeg image.jpeg image.jpeg

73番:出釈迦寺
弘法大師が幼少の頃、山頂で一切衆生を救わんと誓願し「わが願い叶うならば、釈迦如来よ、現れたまえ。もし叶わぬならば、この一命、わが身を捨てて諸仏に供養い奉る」と谷底へと身を投げた。すると紫雲がたなびき、落下する大師を釈迦如来と天女が抱きとめ「一生成仏」と告げ、後に大師は釈迦如来像を刻み 本尊とし、出釈迦寺を創始した。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
この山頂から飛び降りたとされる。

74番:甲山寺
image.jpeg

75番:善通寺
弘法大師生誕所で自家の先祖を祀るために氏寺を建立し、豪族の父 佐伯田公の土地に 唐の青龍寺の伽藍を真似て建立。父の法名「善通」から善通寺に。
image.jpeg image.jpeg image.jpeg
76番:金倉寺
77番:道隆寺
78番:郷照寺
79番:天皇寺
80番:国分寺
81番:白峯寺
82番:根香寺
83番:一宮寺
84番:屋島寺
85番:八栗寺
86番:志度寺
87番:長尾寺
88番:大窪寺
posted by ふ〜ちゃん at 06:34| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする