2017年07月12日

京都 相国寺 へ

以前からずっと行ってみたいと、思ってた相国寺へ。
相国寺は、マルニの家紋で芦田の家紋と同じで、興味がありましたのと、伊藤若冲の作品を一度見てみたいとずっと思ってたのです。
image.jpeg image.jpeg image.jpeg image.jpeg

image.jpeg相国寺は、夢窓疎石が開山し、足利義満によって創建された臨済宗 相国寺派の大本山です。
京都五山の2位で、 画僧もを多く輩出し、国宝5点、重文144点 と 沢山の文化財が収蔵されている。
何処も入れなくて”鳴き竜”が見れなくて残念!手を叩くと竜が鳴くんです。
image.jpeg image.jpeg image.jpeg image.jpeg
承天閣美術館に雪舟の水墨画、若冲の葡萄襖絵、月夜芭蕉図、十牛図など見応えありました。
若冲展でないと、カラフルな鶏の絵図などは見られなくて…
image.jpeg
image.jpeg

十牛図
image.jpeg image.jpeg image.jpeg image.jpeg